仕事終わりや授業終わりなど、学生から社会人までが通いやすいWEBデザインスクールを厳選してご紹介

自分に合った東京のWEBデザインスクールを見つけるときのポイント

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/10/09

情報処理関連のスクールが多い東京には、WEBデザインスクールも多数あります。学校数の少ない地方より勉強しやすい印象をもつかもしれませんが、選択肢が多い分自分に合ったスクールを選ぶのは意外と大変です。WEBデザイナーとしてのキャリアを順調にスタートさせるためにも、学びの時間を有意義に使えるような入学先を慎重に見極めたいものです。

自分の現在のスキルレベルと目標レベルに合っているか

東京にはとにかくWEBデザインスクールの数が多いため、ネットはもちろん雑誌などでも派手な宣伝文句を使った勧誘合戦が各スクール間で展開されています。割引による費用面のメリットが大きかったり、最新の設備が整っている教室があったりと目移りするほど多彩なスクールが並んでいます。

その中で1校を選ぶにあたってまず大事なのは、自分のスキルを正しく評価することです。現在の自分には、WEBデザインに関するどの程度のスキルがあるのかをまず明確に把握しましょう。まったく何の知識もない初心者であれば、いくら費用的に安いからといって高度な技術ばかりを教えているスクールに通っても学習効果は期待できないでしょう。

この段階で背伸びをして入学先を決めてしまうと、せっかくの授業をしっかり理解して習得することは困難だからです。また、たとえば将来の目標がコンテンツのディレクションもできるようなWEBデザイナーであるのに、カリキュラムが基礎的な内容に終始しているスクールを選んでも、キャリアプランを達成することは難しいでしょう。

数ある東京のWEBデザインスクールから入学先を決める際には、現在の自分がどの程度のスキルを持っていて、将来はどのようなデザイナーになりたいのかをまずは整理することが大切です。そうしたキャリアプランを自分の中でしっかり立てた上で学校案内の資料集めやスクール見学をはじめることが、自分に合った入学先を決める第一歩だといえます。

学びたいことを教えてくれる講師が在籍しているか

WEBデザインスクールの数が多いこともあり、東京にはニッチなカリキュラムを行っているスクールが存在します。たとえば、企業の商業用サイトに必要なスキルを重点的に教えたり、ネットショップや通販サイトに関するノウハウを中心に教えたりといったように、カリキュラムを特定の分野に絞っているような場合がそれです。

自分に合った入学先を見つけるためには、このような各校ごとにある特色を細かく調べておくことが大切です。そうしないと、アニメなど動きのあるマルチメディアを主体としたコンテンツを作りたくて入学したのに、官公庁などに見られるテキスト主体のデザイン技術を学ぶといったことになりかねません。

もちろん、基礎から学びたいので広く浅くさまざまな分野について教えてくれる所を選ぶのも1つの選択です。学びたい技術を教えてくれるスクールか見極めるには、そこに在籍している講師陣のプロフィールを調べることが得策です。授業を行う講師たちがどのような学校で学び、どういった仕事をやって来たかという経歴を詳しく調べれば、自分が学びたいことを教えてくれるスクールかどうか、おおよその見当がつきます。

さらに、講師のプロフィールを調べる際には、できるだけデザインの現場で活躍したキャリアを持つ人が多いスクールを選ぶのがよいでしょう。なぜなら、専門的な学校で訓練を受けただけの講師よりも実際に企業の中でデザインした経験を持つ人のほうが、実践的で生きたノウハウを教えてくれる可能性が高いからです。

自分にとって学び続けられる環境であるか

WEBデザインスクールを選ぶ際に、意外と見過ごされがちなのが学習する環境に関することです。いくらカリキュラム内容のよいスクールであっても、優秀な講師が多数在籍していても、継続して通うことが困難な環境では効率的に技術を身につけることは難しいでしょう。自分にとって通いやすいスクールかどうかを見極める必要があります。

まず立地条件として交通の便がよいことが重要ですが、これは単に最寄駅が近いというようなことだけではありません。大都会の東京ですから、おそらく電車やバスの駅が近くにないということは少ないでしょう。それよりも、自分の家に近いとか自宅と勤務先の途中にあるといった通いやすい位置にあるかどうかが大事です。

授業が行われる形式も大切で、年間を通してきっちりスケジュールが固定されているのか、チケット制のようなシステムで自分の都合がよい日時に受けられるのかといったことも重要です。スケジュールが固定されていると、家庭の事情や仕事をしながら通うのは難しいといった場合もあるので、どちらが自分に合っているかよく検討しましょう。

スクール内の雰囲気というのも、継続して通えるかどうかの大きなポイントになります。しばらくの間、同じ教室で一緒に授業を受けることになる学習仲間です。自分の性格と合う人たちかどうかは、学習意欲にも影響します。講師の教え方を含めて校内の雰囲気を知るには、無料体験学習などを活用するのがよいでしょう。

 

ユニークなカリキュラムが目立つWEBデザインスクールも多い東京では、知名度や便利さに気を取られて入学先を決めてしまうというケースもあります。入学したら学習したい内容とミスマッチなカリキュラムだったなどという失敗は避けたいところです。そのためには、自分が何を学び、将来どうなりたいかというキャリアプランをしっかり立てることです。なりたい自分が決まれば、自ずと通いたいスクールも決まるでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧