仕事終わりや授業終わりなど、学生から社会人までが通いやすいWEBデザインスクールを厳選してご紹介

気になるWEBデザイナーの給与は?年収1,000万円も目指せる?

公開日:2020/01/15  最終更新日:2019/12/25

WEBデザイナーの給与は、過去の実績や所有資格、評価などによって決まりますが、高度なスキルを有する人は1,000万円を超える年収を稼ぐことも可能です。また、将来に向けて収入アップを目指したい人は、早いうちからWEBデザインスクールに通い始めてIT業界内で需要が高まっているサービスをこなすために必要なスキルを習得しましょう。

未経験者も学びやすいWEBデザインスクールもある

WEBデザイナーとしてIT業界で活躍するためにサイト制作やシステム開発などに役立つスキルを身に着けたい場合には、各地で評判が良いWEBデザインスクールで一定期間レッスンを受けることがおすすめです。特に、未経験者でも無理なく学べるコースが用意されているスクールは、IT業界への就職を目指す大学生や専門学生の間でニーズが高まっています。

そうした中、就職後にスムーズに収入アップを期待したい人は、基礎だけでなく応用的な知識や技術を分かりやすく教えてくれるスクールを見つけることがポイントです。スクールによっては実践的な内容のレッスンをメインにおこなっているところもあり、就職活動を有利におこなううえで、時間を掛けて各スクールの公式サイトや入学案内などをチェックして、自分に合うスクールを見極めましょう。

なお、過去に一度もWEBデザインスクールに通ったことがない人は、少人数制のレッスンに力を入れているスクールを選択することで、自分のペースで苦手分野の克服をすることが可能です。

ライセンスを持つインストラクターの指導を受けよう

WEBデザイナーに欠かせない情報処理のスキルを習得するには、独学では対応しにくいことが多いため、早い段階で専門的なライセンスを持つインストラクターに指導を受けることがおすすめです。大手のWEBデザインスクールにおいては、長年にわたり大手のIT企業でエンジニアとして勤務をした経験を持つ講師がレッスンを担当しているところもあり、じっくりと就職活動の際に役立つスクールを探してみると良いでしょう。

また、WEBデザイナーの給料は勤務先の方針によって大きな差が出ますが、待遇の面で不満を感じることなく働き続けたい場合には、相性の良いインストラクターを見つけてさまざまなジャンルのレッスンを受けたり、定期的にセミナーや研修会などの機会を利用したりすることがポイントです。

もしも、各スクールのインストラクターが所有するライセンスの難易度について知りたいときには、社会的に実績がある情報処理試験の主催団体の案内を調べてみましょう。その他、インストラクターによって指導の方法や、レッスンの進捗に大きなバラつきがあるため、余裕を持って長く通えそうなスクールを探しましょう。

優秀な人材を積極的に活用している企業に就職しよう

WEBデザインスクールを卒業した後に、WEBデザイナーとして安定収入を得たい人は、年間を通して優秀な人材を積極活用しているIT企業を就職先に選ぶことがおすすめです。企業によっては年齢や性別によらず、実力主義の評価制度を採用しているところもあり、20代や30代のエンジニアも短い期間で社内の重要なポジションを任せてもらうことが可能です。

そうした中、WEBデザイナーの公的なライセンスを取得した後に、働きがいがあるIT企業に就職をするためには、スクールに在籍しているときからいろいろなIT企業の主なサービスの内容、エンジニアに求められるスキルや経験についてきちんと把握をすることが大事です。

なお、WEBデザイナーの給料の相場は、平均的に500万円から700万円程度となっていますが、同じ職場で経験を積んだり、管理職を担当したりすることで、1,000万円を超える年収を得ることも可能です。

WEBデザイナーをはじめとする人材登用のシステムについては、企業ごとに大きな違いがあるため、就職後に生き生きとWEBデザインのスキルを活かして働きたい人は、就職活動中にじっくりと必要な情報を集めましょう。

日本国内においては、会社勤めで1,000万円を超える年収を得ることができるWEBデザイナーの数は少ないものの、仕事のIT関連の業務を通じて一定の成果を上げたり、難易度の高い情報処理のライセンスを取ったりすることで、スムーズに収入アップを目指すことができます。

 

WEBデザイナーが専門のスクールを卒業した後に得られる収入は、勤務先の業績や個々のスキルや経験年数、保有資格などに大きく影響を受けることがあります。そうした中、WEBデザインスクールに入学をして将来にわたり役立つスキルを習得したい場合には、各地で人気があるスクールの主なレッスンの内容や、担当のインストラクターの経歴や性格などをきちんと把握することがおすすめです。

また、IT業界に置けるエンジニアの給与の仕組みについては、IT企業で働いた経験が少ない人にとって分かりづらいこともあります。そこで、求職中に興味があるIT企業の説明会や相談会に参加をしたり、実際に各地の企業でエンジニアとして長く働いている友人や知人にアドバイスを求めたりするのも良いでしょう。

おすすめ関連記事




サイト内検索