仕事終わりや授業終わりなど、学生から社会人までが通いやすいWEBデザインスクールを厳選してご紹介

WEBデザインスクールでの学習は無駄?噂の理由を知ろう

公開日:2021/06/15  最終更新日:2021/05/28


未経験からWEBデザイナーになりたいと思った時、1番悩むのが「スクールと独学、どのように学ぶべきか」ではないでしょうか。結論、未経験から学ぶ人にとってスクールに通うことは無駄ではありません。理由は効率的にスキルを身につけられるからです。この記事では、未経験者がWEBデザイナーになる上で、スクールに通うべきかどうかを解説します。

WEBデザインスクールは本当に無駄なのか

スクールに通うことで効率的にスキルを身につけられるため、スクールに通うことは大切でしょう。しかし「WEBデザインを学ぶのにスクールに通うことは無駄だ」という声も上がっているようです。それでは、なぜそのような噂があるのでしょう。その理由について紹介します。

コストがかかるから

WEBデザインスクールに通うと、約20〜30万円のコストがかかります。また、スクールによっては講座を期間中に修了できなかった場合に、延長料金が発生することもあるようです。勉強したが自分には向いておらず、仕事をするまでに至らなかったということもあるでしょう。

独学でも学べるから

現在、WEBデザインに関する情報はさまざまなところから得られます。YouTubeやTwitterなどで、Adobeサービスの使い方について解説している動画を見つけられるでしょう。また勉強するための書籍も多く出版されているため、情報は簡単に得られます。

以上の理由に納得する人は、独学から勉強を始めてみるのもひとつの手かもしれません。

WEBデザインスクールのメリットを知る

次に、WEBデザインスクールに通うことによるメリットを解説しましょう。

モチベーション維持

社会人で仕事をしながら勉強をするとき、始めに直面する壁であるともいっても過言ではないでしょう。WEBデザインを身につけるには、約半年〜1年の勉強が必要といわれています。仕事をしながら独学で学ぼうとすると、初めは順調でも次第に継続が難しくなり、思うように進められずに挫折してしまうこともあるかもしれません。

しかし、WEBデザインスクールに通うと勉強を習慣化できます。1人で好きな時に好きな時間勉強するのではなく、授業に参加することになるためです。また、同じスクールに一緒に通う仲間ができる可能性もあるでしょう。

スクールによっては、オンラインやオフラインで受講生たちと交流できる場が設けられていることがあるようです。同じ授業を受けている仲間ができることで、情報交換や勉強の進捗を共有しあうなど刺激を受けられます。このようにモチベーションを維持しやすいことも、WEBデザインスクールに通うメリットではないでしょうか。

効率的に学べる

独学で学ぶ時は、まずテキスト選びから始まります。たくさんある中から、適切なものを選ばなくてはなりません。また、厚いテキストをどこまで読み込むべきかという問題もあるでしょう。不必要なことまで覚えることもあり、反対に必要なことを見落とす可能性もあり得ます。

しかし、スクールに通うと必要なテキストや情報が揃っているでしょう。また、スクールによっては現役のWEBデザイナーが教えていることもあり、テキストに載っていない実践的なアドバイスを受けられます。そのため、スクールに通った方が効率的に勉強できそうです。

就業支援を受けられる

WEBデザインの勉強を終えた時、身につけたスキルを仕事につなげるところまでが重要です。ただ学ぶだけでは、長い時間と費用を投資した意味がありません。独学の場合は転職活動をしようとすると、自ら転職エージェントに相談する必要があります。しかし多くのWEBデザインスクールでは、デザインに特化した転職サポートまで充実していることが多いようです。たとえば、以下のようなサービスを受けられます。

・専属のキャリアアドバイザーによるサポート
・転職イベントの開催
・転職先斡旋
・転職面接のサポート

さらに大手のスクールに通えば、その分卒業生も多く企業からの信頼も厚いことが多いでしょう。このようにWEBデザインスクールに通うと、必要なことを教えてもらえるため、スクールに通うことはWEBデザイナーになるための近道であるといえます。

WEBデザインスクールが向いていない人

最後に、WEBデザインスクールが向いていない人、つまり独学が向いている人の特徴を説明します。それは以下2点に当てはまる人です。

過去にデザイン関係の仕事やインターンをしたことがある人

デザイン関連の仕事の経験がある人は独学に向いているといえます。デザインを学ぶ要領がある程度把握できているためです。基礎から学ぶより、プラスアルファでスキルアップを図りたい人にとっては、独学でも問題ないでしょう。

自分でスケジュールを立てることができる人

自分のペースで学ぶことができるのが独学のよさです。本業の繁忙期や閑散期に合わせて、勉強のペースを調節できます。あらかじめ決められたスケジュールをこなすよりも、自身のスケジュールに柔軟に対応させて学びたい人は、独学が向いているでしょう。

 

未経験者がWEBデザイナーになる上で、スクールは必要かどうかを説明しました。スクールで学ぶことの特徴と独学で学ぶことの特徴をそれぞれ比較すると、未経験であればスクールで学ぶ方がスムーズにスキルを習得できます。自分の状況と照らし合わせながら、自分に合った勉強方法につなげてみてください!

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧