仕事終わりや授業終わりなど、学生から社会人までが通いやすいWEBデザインスクールを厳選してご紹介

東京で無料で受講できるWEBデザインスクールはある?

公開日:2020/04/01  最終更新日:2020/04/22

WEBデザインスクールに通いたいという人でも、気になるのは金銭的な負担でしょう。実はWEBデザインスクールに無料で通える場合もあります。とはいえ条件はかなり厳しいので、自分が当てはまるかをチェックしてから通うようにしましょう。

WEBデザインスクールの無料体験に参加する

まず、基本的に無料というコースはあまりありませんが、体験してみたい、どういうスクールでどんな事をするのか知りたいというのなら、そのWEBデザインスクールの無料体験学習に参加してみるのも方法です。 というのも、大体のWEBデザインスクールには無料体験コースがありますので、それぞれで学習してみてどういうものか、WEBがどんな技術で出来ているのかを知る事も出来ます。

また、実際にやってみて自分で出来そうかどうか判断してみたり、どういう技術が必要なのかチェックしてみるなど、多くの事が出来るでしょう。 だいたいの東京都内のWEBデザインスクールではこういった無料体験コースを準備していますので、いくつかのスクールの無料体験を比較してみる事でいろいろな学習が出来るようになります。

また、学校によっては資格取得に力を入れているところもあれば、とにかく技術力を身につけることを重視しているところもあるようです。そしてWEBデザインを中心にプログラミングやシステム構築も学ぶところもあれば、そもそもデザインだけを中心にして学ぶスクールもあるのです。東京都内では多くのスクールがありますので、いくつかのスクールを比較してみるのが良いでしょう。そしてより良いスクールを選ぶためにも、体験コースに参加してみるのは良い方法です。

公的な支援制度を使って実質タダにも

次に、公的な教育支援制度を使って実質タダにする方法もあります。例えば業務上デザインを必要とするような業務がある場合、教育訓練給付金という物を使って公的な支援制度を使いながら受講費用を安くしたり、実質無料にする事が出来る制度があるのです。

また、専門実践教育訓練給付金といって、自分が高度な資格を取得したり、より専門性の高い仕事をするためにスクールなどに通う時に費用を負担してもらいやすい制度があります。

もし無職になるとかこれから無職になる、今既に失業給付金を貰っている場合は、職業訓練校に通って職業訓練としてWEBデザインを受講するのも方法でしょう。これは給付金を貰いながら仕事のための技能を身につける事が出来ます。短期間ではありますが、かなり高度な所まで教えてもらう事も出来るので、色々な学習を行えるようにもなるでしょう。

とはいえ、これらはかなり様々な条件が複雑に組み合わさっているので、給付を受けられたり支援を受けられる人はかなり限られてきます。この点だけは注意して、色々な給付制度などを調べてみるのも方法かもしれません。

公的な支援制度とは言いにくいのですが、会社によっては従業員の資格取得を奨励しているケースもあり、一時金や報奨金などで相殺する方法もあるかもしれません。自分のためにいろいろな方法を調べてみたり、相談してみるといいでしょう。

無料のWEBデザインスクールもある

最後に、そもそもWEBデザインスクールの中には費用がかからないところもあります。実はこういったところは確かに費用がかからないところもありますが、そうではないところもあるのです。

まず、コース完了後に転職したり派遣として働くことなどを想定している場合です。会社が無料で教えてその後に様々なエンジニアとして転職できれば無料というスクールもあり、実質的に転職のために技術を身につけて転職、というパターンが良く見られます。派遣や転職を考えているのなら悪い選択肢ではありませんし、むしろ活用するべきでしょう。

次に、費用がかからないといっても完全無料という事は少ないものです。例えば費用負担は無料でも教本費がかかるとか、自分で使うものの費用は負担することになるなど、いくらかの負担はあるものだと思っておきましょう。オンラインスクールを受講するにしてもパソコンそのものや電気代はかかりますから、その点は覚悟しておいてください。

実際はこのシステムを上手に使ってキャリアアップを果たした人もいれば、転職などがうまくいかずに苦しんでいる人もいます。また、中には就職できなければ数十万円のスクール受講費を負担しなくてはならず困っている、という人もいますので、かなり大変な事も少なくありません。このため、それぞれのリスクについてまで考えておき、その上で受講するようにしましょう。

 

東京都内では多くの目的のあるスクールがありますので、実際にはどういうスクールがいいのかは人によって異なります。ただし、安い所でも転職を叶えたり成功している人はいますので、無料のスクールから始める事は決して悪いとは言えません。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧