仕事終わりや授業終わりなど、学生から社会人までが通いやすいWEBデザインスクールを厳選してご紹介

東京のWEBデザインスクールで学べる受講コースの例

公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/10/09

今の世の中にはさまざまな職種がありますが、WEBデザイナーという仕事は近年人気がある仕事の一つです。しかし、WEBデザインの知識習得方法やプロのWEBデザイナーになる方法がわからない人もいるでしょう。そこで今回は、働きながらでも通えるWEBデザインスクールについて、受講コースなどの具体的な話を含めてご紹介していきます。

WEBデザインスクールについて

これからの時代に必要とされているWEB関連の仕事のスキルは、ある程度身につけておいて損はありません。もちろんデザインの基礎知識などの知っておかなければいけないことは山のようにありますが、独学で学ぼうと考えてしまうと、どうしても大まかな内容をすべて知るだけで、実際に仕事として即戦力になるような技術についてはあまり学ぶことができません。

その点でもWEBデザインスクールは、実際にデザイナーであったりクリエイターであったりする専任の講師が、受講生一人ひとりの適性に応じて授業を進行してくれるのでスキルが身につきやすいです。生徒個人がどれぐらいのレベルにいるのかを小まめに把握しながら、理解度に応じて授業を進行していくため、学ぶ側にとっては非常に丁寧で最適な環境であるともいえます。

また、同じ目的意識を持って学んでいる仲間と一緒に成長できるということも利点です。独学だとわからなくなった時や面倒に感じたりして途中で挫折してしまうようなときでも仲間と乗り越えられます。

学ぶことで大切なのはやはり環境ですが、仲間がいると思うことで普段以上に頑張れることが増えてくるものです。プロフェッショナルを育てるには、プロフェッショナルな者が指導に当たらなくてはならないという独自の考え方なども折り込まれているのが、東京のWEBデザインスクールの特色です。

最新の設備環境や少人数性の導入

東京にあるWEBデザインスクールには、最新のシステムが多く使用されていてすべてにおける設備環境がかなり整っています。このような便利な東京にあるスクールに受講する場合のメリットとしては、まず公共交通機関である電車やバスなどがとても充実していることがあげられます。地方に比べて交通の便が優れているので、毎日でも通いやすいでしょう。

とくに東京のほとんどのWEBデザインスクールが、最寄駅から徒歩で通学できる場所に位置しています。たとえ雨が降っても駅から遠くない場所が多いので、それほど濡れることなくWEBデザインスクールまで通えるということです。アクセスのよさというのは通学において最も重要なポイントでもあるので、東京などは最適の場所だといって間違いありません。

他にも最新の設備が整っているのも主要都市のスクールの特色で、一人当たり2台のモニターが使えるという環境が整っているスクールもあります。内装に関してもスタイリッシュな内装になっていて校舎自体がクリエイティブな感じのところも多く存在します。

それだけでなく、大人数での授業であれば質問する部分があったとしても聞きづらいですが、東京のWEBデザインスクールは少人数制で行っていることが多いので、わからない部分を授業中でも質問しやすい環境にあります。他にも最近ではライブ授業といって一人一人の理解度や進歩度に考慮しながら進めていく授業が行われていることも特徴です。

受講コースでの学ぶ内容について

WABデザインスクールといっても、コースがたくさんあって受講するコースによって得られるスキルは大きく違ってくることは覚えておきましょう。

まずグラフィックを専攻するコースは、グラフィックデザイナーやエディトリアルデザイナーやアートディレクターを育成させるために学ぶコースです。授業では、DTPに関する技術を学ぶために、それに応じたソフトの使い方から印刷の知識などの制作プロセスの学習をします。視覚で伝えられるように表現する力など、基礎的なことから実践に使えるレベルまで学ぶことができます。

また、WEBクリエイティブの専攻コースは、業界における最先端の技術とビジネスに対応できるデザインを学ぶコースになっています。授業では専門的なプログラミングの言語からスマートフォンサイトの制作などのWEBプログラミングに関することまで広く学ぶことができます。

他にもクリエイティブデザインについての専攻コースでは視覚で伝える表現力を具体的に学んでいくために、カラーラフスケッチなどを通じて、基礎知識からアングルや構図だけでなく照明や光の取り入れ方などで表現する技術について、撮影について学ぶフォトイメージなど、たくさんの表現技術を学びます。

このコースではプレゼンテーションについても学ぶので、WEB関係とまったく違う職種の仕事でも役立ちます。 このようにWEBデザインスクールにはさまざまなコースがあるので、得たいスキルを考えてコースを選ぶとよいでしょう。

 

このようにWEBデザインスクールといってもコースや内容などはさまざまです。それぞれの適性に応じて自分にいちばん合ったコースで学ぶことによってキャリアアップすると共に、人間としても成長することは間違いないと考えられます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧