WEBデザイナーの仕事を副業で始めるメリット・デメリットとは?

公開日:2023/06/15 最終更新日:2023/11/16

副業として、WEBデザイナーの仕事を始めたいと思っている人や転職してWEBデザイナーになりたいと考えている人は少なくないでしょう。副業に必要なスキルを身に付ければ、未経験者でも仕事を始められます。そのためには、独学で勉強する方法がありますが、モチベーションを保つのが難しい人はWEBデザインスクールに通うのがおすすめです。

WEBデザイナーの仕事を副業で始めるメリット

本業以外に収入源があると、経済的にも余裕が生まれるでしょう。こちらでは、WEBデザイナーの仕事を、副業で始めるメリットを紹介します。

本業以外に活躍の場があるので気分転換できる

本業は、生活するためのお金を稼いでいると考えている人もいるでしょう。副業は、気分転換や自分の好きなことを仕事にできるので楽しみを味わっている人もいます。本業以外にも自分の能力を活かして活躍できるフィールドがあるので、充実するでしょう。

収入アップが見込める

本業の収入源以外にも収入源を確保できるので、収入アップが見込めます。毎月数万円収入がアップするだけでも、週末にプチ贅沢ができたりするので、やりがいを感じられるでしょう。副業で獲得した収入を貯金などに運用することも可能です。

在宅ワークやリモートワークができる

場所にこだわらずに仕事できるメリットがあります。打ち合わせが必要であればリモート会議で問題ありません。WEBデザイナーの仕事は、自宅やコワーキングスペースなどでできるので、店舗を構えて営業する必要もありません。仕事を始めやすいといえるでしょう。

実績とともに汎用性の高いスキルが身に付く

副業で案件を獲得して仕事を継続すると、実績が積み上げられていきます。それと同時に汎用性の高いスキルが身に付くので、さらによい案件に巡り合えるでしょう。ビジネススキルも身に付くので、本業にも活かされそうです。

独立や転職の準備ができる

WEBデザイナーで生計を立てていこうと考えている人は、副業で仕事を始めておくとクライアントを囲い込めるようになります。また、案件も獲得できるようになっておくと独立した後に困りません。

そして、WEBデザイナーとして転職を検討している人は、スキルを高めておくことで自分の市場価値を高められます。実績もアピールできる武器となるので、副業に取り組むのは有効です。

WEBデザイナーの仕事を副業で始めるデメリット

WEBデザイナーは未経験者でも始められますが、スキルが求められています。こちらでは、WEBデザイナーの仕事を副業で始めるデメリットを紹介しましょう。

スキルの習得に時間がかかる

美術館に掲示されているような絵画のデザインが求められているわけではありません。あくまで商業用のデザインが求められているので、そのためのスキルを習得する必要があります。また、デザインのスキルだけではなく、必須ではありませんがプログラミングのスキルも求められているので、副業として始めたいと思ってもすぐに始められるものではありません。

スキルの習得に時間とお金がかかる

WEBデザイナーになるには、専門的な知識とスキルを身に付けるために学ばなければいけません。しかし、WEBデザインに必要なスキルを体系的に学ぶためには時間とお金がかかります。スキルを習得するにはWEBデザインスクールに通うのがおすすめですが、当然自由な時間が減ってくるので、本業に支障が出ないようにする必要があるでしょう。

知識のアップデートが欠かせない

知識とスキルを身に付けたから、将来は安泰するわけではありません。1年前の常識が古くなるといわれているWEB業界では、知識のアップデートが欠かせないのです。いつまでも古い知識やスキルに固執していると、案件を獲得できなくなります。常に学び続けられる人に向いているでしょう。

休日の時間も仕事しなければいけない

副業は本業とは別の時間を割いて活動するものなので、休日の時間も仕事することになります。オンとオフを明確に分けたい人やワークライフバランスを充実させたい人にはおすすめできません。

副業でWEBデザイナーの仕事を始める方法

仕事を始めるために必要なスキルを習得して、ポートフォリオを準備しなければいけません。

スキルを習得するために勉強する

仕事を始めるためにはスキルを習得しなければいけません。WEBデザインのスキルは独学で習得できますが、分からないところを気軽に質問できないリスクだけではなく、途中で勉強しなくなるリスクもあるでしょう。

その点、東京にはWEBデザインスクールがあるので、分からないところを気軽に質問できるだけではなく、一緒にスキルを習得するために集まった仲間と切磋琢磨できます。

ポートフォリオを作成する

自分から仕事を獲得するためには、ポートフォリオを作成できなければいけません。ありきたりなものではなく、ほかのWEBデザイナーと差別化が図れているものをクライアントは求めています。

まとめ

副業が一般的になりつつある現在では、自宅やコワーキングスペースなどで場所を選ばずに仕事ができることに魅力を感じる人が増加しています。WEBデザイナーは、場所を選ばずに仕事ができ、収入も大幅にアップするという点ではメリットがあるでしょう。しかし、WEBデザイナーは未経験者でも仕事を受けられますが、そのためには必要なスキルを持っていないといけません。スキルを習得する方法は、独学やWEBデザインスクールなどで学ぶ方法があります。自分に合う方法を選択しましょう。

【東京】社会人でも通えるおすすめのWEBデザインスクール

イメージ
会社名東京デザインプレックス研究所HAL東京ヒューマンアカデミー インターネットアカデミー
特徴本物のデザイン力が身に付く!
フリートレーニング3年無料!
ゼミや体験学習が充実しているオンライン講座が便利海外へ就職の可能性も拡がる
詳細リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら