仕事終わりや授業終わりなど、学生から社会人までが通いやすいWEBデザインスクールを厳選してご紹介

インターネットアカデミーの画像1

おすすめポイントWeb業界人が集まる交流会で人脈が広がる!

インターネットアカデミーは日本だけでなく海外への可能性も拡げることができるWEBデザインスクールです。アメリカやインドにも支店・研究所があり、グローバル企業が必要としているスキルをカリキュラムに反映しているという特徴があります。

また日本の校舎は渋谷と新宿にあり、いずれも駅から徒歩5分~9分程とアクセス良好です。東京都の中でも中心地に校舎を構えているため、仕事終わりや空いた時間に立ち寄りやすいでしょう。

学校名 インターネット・アカデミー
学校長 大岡和雄
顧問 一色正男
神奈川工科大学 創造工学部 教授
W3C/Keio元サイトマネージャ
スマートハウス研究センター所長
経産省管轄のJSCA、スマートハウス・ビル標準・事業促進等検討会 HEMSタスクフォース座長
所在地 【新宿校】
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-15 新宿山興ビル2階
TEL:03-3341-3781

【渋谷校】
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー5階
TEL:03-5459-6039

社名 インターネット・ビジネス・ジャパン株式会社
設立 1995(平成7)年9月12日
資本金 1億円
事業内容 Webサイトの制作、システム開発および管理・運用
IT技術者の育成およびITに関する企業教育全般
IT技術者の人材派遣および経営戦略における人材採用コンサルティング
主要取引銀行 三菱UFJ銀行新宿西支店
法人資格 W3Cメンバー
HTML5アカデミック認定校
アドビ認定トレーニングセンター
マイクロソフト認定校
LPI-Japanアカデミック認定校
Oracle PartnerNetwork Silver
マイクロソフトオフィススペシャリスト認定テスティングセンター
PHP技術者認定機構認定スクール
.com Master 認定アカデミー
インターネットスキル認定普及協会

渋谷校

新宿校

制作会社の強みと優秀な講師

インターネットアカデミーの画像2

母体制作会社の技術を生かした内容

インターネットアカデミーを生み出した制作会社では、有名企業や大学のホームページを多く制作してきた実績があります。具体的には東京大学や東京藝術大学、気象庁、サンリオなど、一般的に知られているところばかりです。

また、インターネットアカデミーではその信頼のノウハウや技術を教えてもらえると言いますから太っ腹ですね!今後実際に仕事をしていく上で役立つ部分もあるのではないでしょうか。

多分野を熟知している講師陣

制作会社を通じて、現場のことをよく把握している講師たちが集められていることもポイントです。人事採用担当者やディレクター、研修インストラクターなどの経験を持つプロから、現実的で生徒に寄り添った指導をしてもらえるでしょう。

またオンデマンド授業を利用すれば、なかなか時間が取れないという方でも自分の予定に合わせて通いやすいのが嬉しいですね。モニターで授業を見ながら制作を進めていくことになりますが、分からなかった部分は戻って再び閲覧することも可能です。教室の予約時間は30分から可能なため、隙間時間の活用にも良いでしょう。

他にもマンツーマン授業やライブ授業なども選択できる受講形式になっていますから、気になっている方は公式HPからチェックしてみてくださいね。

5つの受講コースの内容と費用

インターネットアカデミーの画像3
それでは用意されている5つの受講コースをおすすめのものを中心に、簡単にご紹介します。

Webデザイナー入門コース

<内容> Illustrator、Photoshopの使い方やデザインの基本、Webレイアウト技術などを学びます。初心者におすすめのコースです。

<費用> 209,000円(税込)

<受講時間> 47時間 (1~3ヶ月)

Webデザイナーコース

<内容> HTML、CSS、JavaScript、Dreamweaver、Photoshop、Illustratorについて学ぶことが可能です。Webデザイナーとしての基本スキルを得ることができるでしょう。

<費用> 367,400円(税込)

<受講時間> 94時間 (3~4ヶ月)

Webデザイナー総合コース

<内容>HTML、CSS、JavaScript、Dreamweaver、Photoshop、Illustratorの他、Webサイト制作の実践や近年主流になっているレスポンシブデザインのサイト制作の方法を学習します。

<費用> 760,760円(税込)

<受講時間> 196時間 (6~8ヶ月)

Webデザイナー検定コース

Webサイト制作の技術習得に加えて、資格取得も目指すことができるコースになります。

Webデザイナー転身コース

グラフィックデザイン業界からWeb業界に活動の幅を広げたい方におすすめのコースです。

こんな就職サポートをしてもらえる!

インターネットアカデミーの画像4

サイトを添削してもらえる

サイトカウンセリングから応募書類の添削・面接対策、求人情報の提供、インターンシップなど就職サポートも充実しています!さらに一人一人に担当者がつき、受講中から受講後までしっかり支えてもらえるため精神的にも負担が少なくなるでしょう。

特に自身が制作したサイトを現役のデザイナーに一対一で評価してもらえるのはメリットが大きいと思います。面接時のアピール材料として上手く強化していきましょう。このように準備を整えつつ、受講生や卒業生が閲覧できる600社以上のさまざまな求人情報の中から気になる企業を調べておくことも大事ですから覚えておいてくださいね。

キャリアプランを考えると

しかしながら、私が少し気になるのは卒業後のキャリアプランを考えるとインターネットアカデミーの授業内容では少々不安ということです。

前述した通り、メインでおこなわれているオンデマンド授業には、良い点も多いのですが生きたスキルを学びにくいというデメリットもあります。ひとまず基本を知りたい方には良いかもしれませんが、現場に出てすぐに役立つかどうかは微妙なところかもしれません。

またデザイン面の学習カリキュラムに関しても、ツールの使い方だけでなくデザインの考え方について本質的な部分を身につけるには、少々足りない印象を個人的には受けました。

インターネットアカデミーの画像1

インターネットアカデミー

Web業界人が集まる交流会で人脈が広がる!

公式サイトで詳細を見る

世界で活躍したい人におすすめのWebデザインスクール

インターネットアカデミーは制作会社の強みを生かした運営をしているWebデザインスクールです。未経験社会人の方でもコースを受けることができます。5つのコースから自身にぴったりのものを選んでみてくださいね!

また授業内容の特徴から、就職先にグローバル企業を検討している方や世界も視野に入れている人におすすめできるスクールだと言えるでしょう。定期的に交流会も開催されていますから人脈を広げてから就職したい方にもメリットがありますね。

さらにサイト添削や面接対策などのサポートもしっかり用意されており、落ち着いて就職活動に向き合うことができると思います。

最後にインターネットアカデミーではこれから入学を検討している方に向けて、無料体験レッスンや個別相談、授業見学も用意しています。所要時間は90分~120分で家族や友達など何人かで参加することもできるそうです。

「WEB業界に入りたいけど何から始めれば良いのか分からない!」などお悩みの方は、公式HPのメールフォームや電話から是非問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。電話の受付時間は10時~21時となっています。

インターネットアカデミーを利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

りったん さん

目の前の目的としては、転職でしたが、将来的に在宅、フリーランスを目指して通ってました。講師の方々も丁寧に教えてくださいます。気象庁や、サンリオのサイトデザイン、システムまで開発している講師が教えてくれるので、現場の知識も教えて貰えて大満足です。サイト作れるようになって、副業でもWebデザインと、システム構築のお仕事も、マンツーマンでしっかりと納品出来るまで一緒につくれたので、通いながら稼げました。実績も積めたので、転職や、在宅、フリーランス、独立を目指す方にはピッタリなスクールだと思います。

引用元:https://codelearn.jp

→インターネットアカデミーの大きな強みが、制作会社を母体としている所にあります。

口コミにもある通り、その制作会社では気象庁やサンリオ、東京大学などのサイトデザインを開発してきた実績があります。

そこから設立されたインターネットアカデミーの講師陣は現場を熟知している方たちばかりなので、実践的で多彩な知識、技術を身に着けることができるでしょう。

また、マンツーマン授業やライブ授業なども選択できるので自分のライフスタイルに合わせて学ぶことができますよ。

サイト内検索
記事一覧

【東京】社会人でも通えるおすすめのWEBデザインスクール

イメージ
会社名東京デザインプレックス研究所 HAL東京デジタルハリウッドインターネットアカデミーヒューマンアカデミー 
特徴本物のデザイン力が身に付く!
フリートレーニング3年無料!
ゼミや体験学習が充実しているWeb業界とのコネクションが強い海外へ就職の可能性も拡がるオンライン講座が便利
詳細リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら